行動力アップの秘訣!隙間時間を有効活用しよう

時間さえあれば、やりたいことができるのに、、、

そのように考える人は意外と多いはず!

 

でも、時間的に余裕のあるはずの休日は、だらだら過ごしてしまう。

他にも、会社から独立してフリーになったつもりが、イマイチやる気が起きない。

 

時間があれば、やりたいことができるというのは幻想なのでしょうか?

 

行動力を上げたい方は必見!

どんなに忙しい状況でも、やりたいことができる!?

そんな行動力を上げる秘訣をお伝えします。

 

集中して作業できるのは90分程度

時間があれば、いくらでも好きなことができるというのは幻想です。

そもそも、人間が一般的に集中して作業できる時間は約90分なのです。

小中学校の一コマは45分程度。

大学でも90分程度。

普段の仕事だって、8時間労働であったとしても、生産性のある仕事をしているのは90分程度です。

 

受験生が「今日は8時間勉強する!」と意気込んでも、
Yahoo!ニュースなどをだらだら見始めて、
この動画を見てから勉強しようと決めたものの、
次の動画も気になってしまう。

ちなみに、現代人の集中力はたったの8秒だそうです。

これは金魚の9秒以下だとか、、、

 

そう考えると、
「休日は一日〇〇をやろう」「毎日2時間は趣味の〇〇をしよう」といった目標を掲げたところで、
ちょっと雲行きがあやしいですね。

 

短時間でいい

皆さんそれぞれ、融通の利く時間があるはずです。

融通の利く時間に、まとまった時間をとりたいと思うわけです。

でも、そんな必要はありません。

毎日たったの10分でも、20分でもいいのです。

ただし、10分なら、その10分間はスマホもテレビも、電話も遮断するようにしましょう。

 

どこに焦点を当てるか見極める

時間があれば、いろいろなことができます。

でも、結局だらだら過ごしてしまって、何もできないで終わることも多々あります。

 

一方、短時間となると、集中はできますが、できることは少なくなります。

では、この短時間で何をするべきか、、、この見極めは難しいです。

 

例えば、ブログの準備をするとして、
冒頭を書いたとしても、時間を置いて見直すと、書き直したくなります。

でも、本文の冒頭なんて、そんなに大して重要ではありません。

ブログの場合、読んでもらえるかどうかは「タイトル(見出し)」と「画像」が鍵になります。

もちろん、それ以外は手を抜いてもいいってわけではありませんよ、、、

重要なところをきちんと押さえないと、全体がぼんやりとしてしまいます。

でも、見出しをバシッと決めることで、一本の筋が通ります。これが重要です。

 

ですので、読書をするにしても、
「今の私には何が必要か、、、」という観点で、それを探す。

 

語学なら、自己紹介できるようにする。

 

検定の勉強なら、頻出の過去問を解く。

 

占いが趣味なら、自分のことを調べる。

 

中心を見抜く、これはとても重要です。

中心を見抜いて、そこにフォーカスする。それがレバレッジとなるわけです。

 

家事をすることで、隙間時間の使い方は上手になる

隙間時間というのは、一日のなかでけっこうあるものです。

でも、いきなりは使いこなせないんですよね、、、

そんな方におススメな方法は、家事をすることです。

家事って結構やること多いですよ。

  • 掃除(トイレ、お風呂、キッチンなどなど)
  • 洗濯
  • 料理
  • 買い物

他にも細々としたものがありますが、これらをやってみましょう。

やっぱり家事って重要です!

幸せの出発点は、家庭ですからね!

面倒なことをやることで、行動力アップにつながります。

家事を習慣化して、残りの時間を有効的に使えるように訓練しましょう。

 

 黙々とやるのが苦手なあなたへの特効薬

一人ではなかなか続かないものです。

そんなあなたにおススメな方法は、今日やったことをSNS等で発信することです。

「いいね!」や「コメント」ってめっちゃ嬉しいですよ。

励みになります!

是非、発信してみてください!

 

まとめ:小さな一歩が未来を創る

私たち人間はつい大きなことをすることに憧れます。

夢というのは大きいものです。

でも、それを叶えた人たちは見えないところでコツコツと地道に積み重ねてきたものがあります。

このブログも、いつの間にか100以上の記事があります。

ページを改良しつつ、新たなことに挑戦もしています。

鑑定もお陰様で地道に増えています。

読者のみなさんのお陰です。

あなたも是非小さな一歩を踏み出してみてください。

そんなあなたの成長を楽しみにしています!

 

[cta id=”1197″ vid=”0″]

 

 

 

 

コメントを残す