一歩踏み出せない人への処方箋

やると決めて、なかなか一歩を踏み出せていないことはありませんか?

 

「何から始めたらいいですか?」という質問をよく受けます。

昨日のブログにも書きましたが、
「思いつくことのすべてをやる」しかないというのが結論です。

 

それを言ってしまえば、それまでなのですが、、、

でも、次のことを知ることで、一歩を踏み出せるかもしれません。

 

そもそも、なぜ一歩が踏み出せないのか、、、

一歩を踏み出せない理由、、、

それは”失敗したくない”からです。

もっと言うと、無駄なことをしたくないから。

別の言い方をすると、最短・最速でたどり着きたいから。

 

こうした気持ちがあるから、ちょっと辛いことがあると、
「他のもっといいものがあるはずだ」と思って、投げ出してしまう。

 

”他のもっといいもの”は見つかったでしょうか?

 

困難のない人生なんてありえない

尊敬する人はいますか?

きっと、あなたの尊敬する人は、色々なことを乗り越えてきたに違いないと思います。

だからこそ、尊敬に値するのです。

自分の子どもだって、何度も何度も転びながら、あきらめずに歩けるようになるから感動するのです。

何の挫折もなく物事を達成したら、”すごい”と思うだけで、感動はしないのです。

感動するのは、成長を感じるからです。

人生とは、魂を磨くため、魂を成長させるためにあるのです。

 

一歩踏み出す方法

①やりたいことに意義を与える

あなたがやりたいことをやったとして、いったい誰が喜び、感動しますか?

私がこのブログを書いているのは、読んでいただいている方の人生が少しでも明るくなればいいなと思うからです。

鑑定だって、あなたらしい人生を送ってもらいたいからです。

意義があるから、前に進むことができます。

やりたいことがあるのなら、それをやり始めて、少しずつ意義を与え、そして意義を感じていくといいでしょう。

 

②変えてもいいんだという許可を与える

”ずっと変わらない”というのが美徳になっています。

でも、ずっと変わらないものなんて、私は知りませんよ(笑)

”一度決めたら、変えてはいけない”なんて、辛いですよ。

どんどん変えたらいいじゃないですか。

変えてもいいという発想があるからこそ、創造的になれます。

”笑顔を引き出す写真家”として活動をはじめたって、
途中で、”爆笑の瞬間を捉える写真家”に変えたっていいじゃないですか。

 

③他人を巻き込む

他人を巻き込むと、責任が伴います。

推進力をつける上ではいいと思います。

占い師として活動したいなら、まずは友達を鑑定して、意見をもらう。

どんどん巻き込んでいけばいいじゃないですか!

 

④追い込む

他人を巻き込むのもそうですが、とにかく自分を追い込むことで一歩が踏み出せます。

申し込む、応募する、約束する、相談する、などなど、とにかくあらゆる機会に飛び込んでしまうのです。

走り始めというのが、一番エネルギーを使います。

それをいかに創り出すか、それによって人生の質が決まると言っても過言ではありません。

 

まとめ:あなたの活躍を待っている人がいる

失敗のない成功はありません。

失敗を恐れて何もしない。これを”人生の静かなる絶望”といいます。

人生というのは、振り幅が大きければ、その反動も大きくなります。

思い切り勇気を出して飛び込めば、それだけ得られるものも大きくなります。

あなたの活躍を、たくさんの人が待っていることでしょう。

みんなはただ待っているだけで、届けるのはあなたです。

勇気を出して、一歩を踏み出してみましょう!

 

 

コメントを残す