気持ちを軽くする方法

あと少しで夏到来ですね!

夏になると心が一気に開放する人も多いのではないでしょうか?
でも、”夜明け前が一番暗い”という言葉があるくらいなので、今の時期が一番つらい人もいることでしょう。

そこで、気持ちを軽くする方法をお伝えしますね。

気持ちが重くなるのは抱え込みすぎが原因

何もする気が起きない、不安しかない、これらはいろいろ抱えすぎている証拠です。

高性能なパソコンやスマホだって、キャッシュやタスクが貯まりすぎると重くなりますよね。

それと同じで、私たちの高性能な体も、感情を溜めこんだり、あれこれ拘りすぎたりすると、
いっぱいいっぱいになってしまいます。

こういうときは、溜め込んだものを手放すことが重要です。

そうすることで気持ちは一気に軽くなります。

気持ちを軽くする方法①不要なものを捨てる

自分に関係のないチラシや壊れて使えないものは捨てると思います。

でも、厄介なのは、いつかは使うと思って捨てられないものです。

  • また読もうと思って取っておいてある本
  • ダイエットしてから着ようと思っている服
  • あっても邪魔にならないと思っている雑貨
  • いつか必要になりそうだから捨てられない書類

挙げだしたらきりがありませんね。
でも、きっと自分でいろいろ理由をつけて取っておいてあるものがたくさんあるはずです。

これらのモノを思い切って捨ててみましょう。大胆に捨てるんです。
売っちゃダメ。捨てる。
全部じゃなくても、まずは一個から。

こんなモノに心とらわれている自分と決別するんです。
そして、「はっはっは~」って笑ってやりましょう!(笑)

気持ちを軽くする方法②誘いを断る

誘いを断れない人多いですよね?
でも、いい人を続けていたら、大変になっちゃいますよ。

「なんか違う」というのは、魂の声です。
断ってはいけない決まりなんてありません。
断りましょう!

要らない商品だって買う必要も義理もありません。

きっぱり断るって大事です。

断わるのが苦手な人は、「話だけでも聞いてください」といった誘いも断るようにしましょう。

海外ドラマを見ていると、悪い人が気の弱そうな人に話しかけて、
説得を試みるシーンがよくあります。
観ている私は、「聞いちゃだめ!」って思うんですが、
優しいからか、聞いてしまって説得されて、逃がしてしまうんです。

だから、最初にきっぱり断りましょう。

気持ちを軽くする方法③涙活

涙を流すってすごいデトックスになります。

不要なモノを外に出すと、心がすご~く軽くなります。

映画を観たり、小説を読んだり、いろいろな方法で涙活してみてください。

気持ちを軽くする方法④とにかく動く

12星座のはじまり、切り込み隊長・牡羊座である私はこのタイプですね(笑)

動けば動くほど、調子が上がってきて、慣性の法則が作用して止まらなくなります。

一長一短ありますが、何もしないで何も得られないよりは、
何かして、何かを得た方が、私にとってはプラスです。

まとめ:実践あるのみ

ジャックスパロウの「男にとって大切なことは一つ。自分に何ができて、何ができないかだ」みたいなカッコいいことは言えませんが、

大事なことは、
「やるか、やらないか」「試すか、試さないか」なんです。

人が得る情報量に大差はありません。

でも、充実している人とそうでない人の差は、

実践したかどうかなのです!

おわかり?(ジャックスパロウ風)

 

[cta id=”785″ vid=”0″]

コメントを残す