【万人共通】風水師がやってる2018年の運気アップ術

2018年の運気アップ術として、

  • 金を補った方がいいよ~
  • ここは綺麗にしておいた方がいいよ~

ということをご紹介しました。

まだ見てないという方はこちら ↓

でも、他にも運気アップのためにできることはたくさんあって、それらの中でも部屋の間取りなどに関係なく方位だけで実践できるものだけを厳選してご紹介します。

 

明かるさを調整して運気アップ

家中、各部屋に明かりがついていると思いますが、方位によって明るさを調整することで運気アップにつながります。

理由は割愛(笑)
まあイメージしやすく伝えるなら、悪い気が流れているところはそっとしておき暗くしておくということ。逆に、良い気が流れているところは強調して明るくするということ。

明るくすべき方位

  • 北西

我が家は北西が玄関なので、パーッと明るくして、寝てるとき以外は付けっぱなしです。

 

暗くすべき場所

  • 西

我が家の場合、北は主人の仕事部屋、西は寝室です。なので、主人はリビングで仕事をしています。また、寝るとき以外は寝室で過ごさないようにしてます。

 

あるものを置いて運気アップ

東の方位に置いて運気アップ

東の方位に置いて欲しいものは静かな水です。我が家の東の方位には龍の置物があり、龍のお供え物として水を置いています。水晶も大変希少な水入り水晶です。

 

南西に置いて運気アップ

南西に置いて欲しいのが水晶(石)です。水晶をお持ちでしたら南西に移動しましょう。我が家の南西にはトイレがあり、きちんと水晶が置いてあります。

補足

トイレに関して、意外と知らない方が多いみたいなので、大切なことをお伝えしておきます。

  1. トイレに鉱物を置くといい(南西のトイレに限らず)
  2. トイレには必ずスリッパを置き、トイレを使うときは必ず履き替えること
    トイレの床は厄がついています。スリッパがないということは、入るたびに足にトイレの厄をつけて、部屋中に拡散させることになります。必ずトイレ用のスリッパを用意し、少し傷んできたと思ったら交換しましょう。100均のスリッパでも大丈夫!

 

2018年の東南の活用法

東南に観葉植物を置くと金運アップするというのはよく知られています。

ただし、2018年(2019年の旧正月まで)に限って言えば、観葉植物を置きすぎないようにしてください。

 

まとめ:家の中に良い気を巡らせて、運気アップしましょう!

今回のまとめです。

というわけで、今回ご紹介したことを実践して、風水の効果を実感してみてくださいね!