叶う人と叶わない人の違い

願ったことを叶えたいというのは、私たち人間にとって永遠の望みですよね。

巷に”引き寄せの法則”だとか、”願望実現”といった情報が溢れているのがその証拠ですよね。

私にも叶えたい夢や目標はあります。そして私なりに実践しています。

叶ったこともあれば、叶ってないこともあります。

もちろん叶ってないものは叶うと思います。

結局、叶うか叶わないかの違いってこれしかないんだな~って思います。

そんなわけで、今日は”叶う”と”叶わない”の違いについてお話します。

マインドは大切

”引き寄せの法則”や”願望実現”に関する本には、ほとんどマインドのことが書かれています。

「恋人が欲しい」「恋人はいらない」「恋人はできる」「恋人はできない」

どれもマインドが違います。

もし恋人を欲しい人なら、「恋人はできない」というマインドよりは「恋人はできる」というマインドの方がいいですよね。
もっと言うと、未来に確信がもてるくらいに「恋人はできる」と思えるといいですよね。

でも逆に、マインドを変に高めて焦ってしまうのは逆効果です。
「2017年5月中に恋人を絶対つくる」といった目標設定をして自分を追い込む。それも悪いとは言いませんが、それに見合った行動を自然にできているかどうかですよね。

行動力を高めるマインドセット

マインドはとても大事です。でも、行動を伴うマインドであることが重要です。

行動できないのは、
・失敗への恐れや恐怖がある
・快適に過ごしたい
といったマインドが原因でしょう。

こういった膠着状態を避ける秘訣は、重要度を下げることです。

たとえば、恋人をつくることを例にしましょう。
理想的な人が現れればそれをきっかけに恋がスタートすればいいですし、もし現れなかったらそれはそれで構わないというスタンスでいるのです。

このスタンスでいれば、焦ることもないですし、もし食事に誘って断られたとしても気にならないでしょう。

重要度を下げることで、失敗への恐怖も和らいでいくでしょう。

あなたがよく食べるアイスを買いにコンビニに行ったとしましょう。
「なかったらどうしよう?」と不安になって買いに行かないなんてありませんよね?
もしそのコンビニになかったとしたら、他のお店に買いに行きますよね。あるいは、また別の日に改めますよね。

重要度を下げるというのはこういうことです。

現実化には時間がかかる

心には時間という概念がありません。でも、私たちが生きている現実世界では肉体を持っている以上、物理的制約を受けます。

人生が劇的に変わるなんていう淡い期待は持たないほうがいいでしょう。
そんなものは待っていても来ません。

それよりも日常に少しでも変化を加えることが大切です。

もし恋人をつくりたいなら、メイクの仕方を変える、髪の毛を切ってみる、気になる人に食事に誘ってみる、などなど。

変えられることはたくさんあることに気がつくでしょう。

私たちはある一定のレールの上を進んでいます。
惰性になればなるほど今の現実とそんなに変わらない未来を迎えるでしょう。

逆に、日常に変化をつければ、あなたが望む未来に次第に近づいていくことでしょう。

ムリをせずに、日常をちょこっとでも変化させてみませんか?

まとめ

願いを次々に叶える人は、最初からそうなったわけではありません。

”今日は昨日とは違う自分になる”という気持ちで、惰性を捨て、日々に変化を加えていったはずです。

「ローマは一日にしてならず」のことわざのように、願いを次々と叶えている人を見ると、そういったところだけをクローズアップしてみてしまいますが、それまでにはいろいろな試行錯誤があったはずです。

あなたにも叶えたい夢があるなら、日々に変化をつけて過ごしていきましょう!

 

【Reiko公式サイト】公開記念キャンペーン実施中!

☆☆ キャンペーン内容 ☆☆

個人鑑定について、初回¥30,000のところを、30名様限定で¥10,000で鑑定いたします!

初回 ¥ 30,000

⇒⇒⇒ ¥ 10,000 (限定30名様) ※残り16名

個人鑑定の詳細はこちらをクリック…Click!

↓↓↓ 鑑定のご予約はこちらから ↓↓↓

予約カレンダー(5月の予定も更新)

※個人鑑定を予約する場合、コメント欄に「生年月日(できれば生まれた時間も)」「生まれた場所(●●県■■市)」「特に知りたいこと」をご記入ください。

コメントを残す