西洋占星術であなたの次のステージがわかる

あるタイミングで人生がガラッと変わることがあります。

 

転職、転勤、結婚、出産、出会い、、、、

きっかけは様々ですが、ある拍子で人生はガラッと変わります。

 

西洋占星術でも、年齢域というものがあります。

年齢域が変わるタイミングで人生がガラッと変わることがあります。

私も主人もガラッと変わりました。

鑑定をした人の多くも、年齢域が変わるタイミングで人生が変わっていました。

 

あなたも、次の年齢域へ移行するときに、人生がガラッと変わるかもしれません。

 

天体の数だけ年齢域がある

西洋占星術では最低でも10の天体を観ます。

つまり、年齢域は10区分あるということになります。

 

天体によって司るテーマが異なります。

”私は獅子座です”というのは、大概は太陽星座のことです。

太陽というのは西洋占星術では重要な天体で、人生にも大きな影響を及ぼします。

でも、それだけではあなたの人生を知ることはできません。

 

すべての天体を観ることで、あなただけの人生が浮き彫りになります。

さらにそれぞれの天体の位置関係で、運勢は大きく変わります。(今回は割愛しますが、、、)

 

10の年齢域

天体の数だけ年齢域があります。

そして、その天体がどの星座のどの度数にあるかで、あなたの特徴が浮き彫りになってきます。

現在、あなたはどの天体の年齢域なのか、

次は、どの天体の年齢域になるのか、

これを知ることで、あなたの次なるステージが見えてきます。

 

①月の年齢域(0歳~7歳)

月の公転周期は約28日。

西洋占星術で活用する天体の中では最も速度が速い天体です。

それが表すものは、「感情」や「気分」といったもの。

幼児期に養われた感情の快・不快は、終生つきまとうものです。

 

月星座が___座___度であるか、

これであなたの感情パターンがある程度わかります。

 

②水星の年齢域(8歳~15歳)

この時期は知性やコミュニケーション能力の発達を司ります。

水星が__座___度であるか、

これによって、あなたの知性がどのように発達し、どのようなコミュニケーションをするのかがわかります。

新しい学説を唱える、専門家として優れた能力を発揮する、実用的な知性を身に付ける、型にはまった考えは苦手、などなど。

 

③金星の年齢域(16歳~25歳)

この時期は感受性の発達を司ります。楽しみ方、感受性のスタイルがここで確立されます。

金星が___座___度であるか、

それによって、派手な雰囲気、社交的、人懐っこい、などなどあなたの特徴が浮き彫りになります。

 

④太陽の年齢域(26歳~35歳)

何に自主性を発揮するか、これは太陽の天体が司ります。

自分の可能性を模索する年齢域です。

また、30歳前後は、サターンリターンといって、土星があなたが生まれた時と同じ場所に戻ってくるため、人生がガラッと変わりやすいです。

太陽が___座___度であるか、

ここにあなたがエネルギッシュかつ主体性を発揮できるものが秘められています。

 

⑤火星の年齢域(36歳~45歳)

対外的な主張を司ります。

火星が___座___度であるか、

これが前の年齢域とかけ離れていると、35歳前後に転職や生活環境が大幅に変わる可能性があります。

似通っている場合は、太陽の年齢域で手に入れた資質を対外的に打ち出し、社会の中で活かす時期になります。

 

⑥木星の年齢域(46歳~55歳)

繁栄、拡大、増殖を司る天体です。

社会的地位が定まり、あらゆる領域で安定します。

木星が___座___度であるか、

これを読み解くことで、どのように社会的地位を拡大するか、どのように実り多い時期を過ごすかがわかります。

 

⑦土星の年齢域(56歳~70歳)

生活や生き方の基盤の変革を司ります。

土星の公転周期は29年半。

29歳前後、58歳前後はサターンリターンといって、人生がガラッと変わりやすい時期です。

ただし、58歳前後のサターンリターンは、29歳前後で一度経験しているので、そう大きな変化は感じません。

土星が___座___度であるか、

これによってあなたの人生における試練がわかります。その試練が人生に深みを与えてくれるのです。

 

⑧天王星の年齢域(71歳~84歳)

個人の開放、客観的な価値観に生きるというのがテーマになります。

土星が作り出した制限や垣根を超越し、客観的に生きようとします。

天王星が___座___度であるか、

以降の海王星、冥王星の天体も同様ですが、これらの天体を読み解くことで、あなたの晩年の姿がわかります。

 

⑨海王星の年齢域(85歳~死に至るまで)

夢見の力を司る天体です。

海王星に秘められた力は、一個人では到底受け止められるものではなく、ある意味では危険もはらんでいます。

社会的に成功し、達成感を得た人にとっては、次なる成長の可能性を示してくれます。

たとえば、有名な経営者が、
晩年に魂や神といったテーマに興味を持つのも、この天体が影響していると言えます。

海王星が___座___度であるか、

これによってあなたの晩年の姿がわかります。

 

⑩冥王星(死の瞬間)

死と再生を司る天体です。

また、冥王星は同じ星座に十数年とどまるので、世代的特徴も冥王星から読み解くことができます。

冥王星が___座___度であるか、

これによってあなたが死の瞬間に何を思うか、また世代的特徴などがここに表れています。

 

今のテーマを知り、それに沿って生きてみる

各年齢域にテーマがあります。

人生は連続な部分もあれば、非連続な部分もあります。

非連続な部分があるからこそ、人生はエキサイティングになるのです。

今まで続けてきたことでも、いったん離れてみると、あなたが本当にやりたかったこと、成し遂げたかったものが見えてくるかもしれません。

もし、今一つ打開できないことがあるのなら、一度ホロスコープを読み解いてみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ:人生にはいつもあなただけのテーマがある

辛いことも、楽しいことも、すべてが人生。

人生の主人公はいつでもどこでもあなたです。

そして人生には遅すぎることも、早すぎることもありません。

それぞれの年齢域に、あなたにしか体験できないテーマがあります。

何歳であっても、あなたのテーマを生きてください。

 

コメントを残す