3年後の未来がわかる

西洋占星術では未来がわかります。

サイキックのように、映像として鮮明にわかるという意味ではありません。

でも、成就する一年なのか、道が開ける一年なのか、チャレンジ精神が薄れる一年なのか、、、

その年のテーマのようなものがわかります。

そんなこと、雑誌の占いコーナーを見ればわかることですが、重要な違いがあります。

その違いとは、、、

 

過去・現在・未来を見渡せる

多くの人が、近未来を知りたがります。

近未来にいいことが起きないかと、ワクワクするのです。

毎年のように今年の運勢を知り、一喜一憂します。

占いは点ではなく、線で見るとより面白くなります。

つまり、今年の運勢といった近未来だけでなく、過去・現在も見るのです。

すると、人生の流れがわかるのです。

そうすると、今年の運勢を見て、一喜一憂することなく、「今年の経験は必要な学びなんだ」と気がつけるのです。

これこそ、西洋占星術の面白いところです。

これがReikoの個人鑑定の醍醐味とでもいいましょうか、、、

 

宇宙にはリズムがある

地球を含めた天体にはリズム・周期があります。

面白いことに、私たちの人生も、それらの天体のリズム・周期と呼応しています。

西洋占星術で過去・現在・未来を見ると、物事の成就にはプロセスがあること、
またターニングポイントや運命のいたずらといったことが随所随所に存在することがわかります。

そして、その人の人生の目的と事象を照らし合わせると、それらがまさしく教訓であることが読み取れます。

近未来という点だけで見るとなかなか気づけませんが、こうして過去・現在・未来の線で見るとよくわかります。

 

過去・現在・未来を紐解く ~主人の例~

今回、特別に主人の許可をもらったので、過去・現在・未来の一部を紐解いてみようと思います。

うちの主人の太陽星座は、獅子座30度。

本人はずっと乙女座だと思っていたのですが、きちんと割り出してみるとギリギリ獅子座になります。

獅子座30度のシンボルは「開封された手紙」です。伝達と共感に至福の喜びを感じます。

獅子座は自己表現がテーマの星です。そして、獅子座30度はその表現の力を使い切ることが使命になります。

他の星座でも30度の方は、その星の力をいかに使い切るかが重要になってきます。

では、西洋占星術からわかるその年のメッセージを基に、
主人の過去・現在・未来を読み解いてみましょう。

 

過去①18歳 「オカルトへの傾倒に注意」

大学受験に失敗。本屋に行くと、なぜかスピリチュアルコーナーへ行き、「神との対話」を買う。

一年で全巻読破。暇さえあれば、スピリチュアルな本を読んでいたとか。

この一冊を皮切りに、チャクラやホ・オポノポノ、ヒーリングなどを若くして読みあさる。

 

過去②21歳 「よりレベルアップするため、何が何でもがんばるとき」

主人が21歳のときのメッセージはレベルアップです。

レベルアップのために、淡々と過ごす日々に別れを告げる出来事も予知されています。

その年、主人は家庭教師として登録しに行ったにも関わらず、営業をすすめられ、やることになりました。

それからというもの、毎日のように県内全域をかけめぐる営業マンになりました。

コミュニケーションが苦手だった主人ですが、これを機に人前で話すことを克服します。

そして遊んでばかりいた大学生活が一変し、仕事人間にひょう変。

 

過去③28歳 「ほんとうの生き方をめざして あらたな挑戦」

教職を辞めます。

毎年秋に異動希望調査をやるそうですが、無意識に「退職する」に〇をつけたそうです。

そして、ずっと住んでいた栃木を離れ、上京します。

 

過去④29歳 「素直に思ったことを表現してみる」

Reikoと出会う。

率直に素敵だし、これまで見てもらえなかった部分を見てくれていて、包み込まれるような溢れんばかり母性もあり、結婚を決める。

年齢は知らないけど(笑)

主人は素直だと思います(笑)

 

過去⑤31歳 「可能性を広げるために環境に自分を開く」

これまで自分にはできないと思っていたことが、あっさりできてしまう一年です。

この年、ネット関係が大の苦手だった主人が、あっさりとホームページを作れるようになります。

また、表現スキルも一気に上がります。ちなみに、受験失敗の原因は国語だそうです(笑)

何が起きるかわかりませんね!

 

現在 32歳 「やってみないとわからないので試してみる」

今年のテーマは「積極的受容性」です。他人に染まってもオーケーです。

先入観を捨てて、こだわりも捨てて、心を開くことで状況は加速度的に好転していきます。

あとは、あらゆる領域において、新しいことを試すということが重要です。

 

未来 ●歳 「願いが形になる」

この年齢、、、有名な手相家である西谷泰人先生にも同じ年齢に開運すると鑑定していただきました。

何が起きるのでしょうか、、、

 

まとめ:時系列でみると、人生の流れがわかる

何度も言いますが、大事なことは点で見ないということ。

過去・現在・未来と線で見ることが重要です。

現在の原因は過去にあります。そして、未来の原因は現在です。

今を精一杯生きることが大前提ですが、過去から現在を捉えることも役に立ちます。

そして、現在から未来に向かうことも同じように役に立ちます。

願いはすぐには形になりません。

土壌を耕して、種をまいて、栄養を与えて、風や暑さに耐えて、そして立派な果実となるのです。

焦りは禁物。急ぎすぎも禁物。

大切なことは、長い目でみることです。

 

PS. この一冊で、過去・現在・未来がわかります。

詳しくない方でも、解説がついているので理解できますよ~

未来事典 3年後の私がわかるサビアン占星術」松村潔、角川書店、2002年

 

コメントを残す