苦労しないとダメ?

「若い時の苦労は勝手でもせよ」という言葉があります。

大きな成果をあげている人は、たくさんの苦労を乗り越えてきたと思います。

でも、できるんだったら苦労なんてしたくないですよね?

そんなわけで、苦労との付き合い方についてお話します。

過去を振り返れば、誰にでも苦労はある

よくある成功本や伝記を読むと、必ずといっていいほど苦労話がでてきます。

たしかに、過去を振り返れば、辛いことの方が覚えているでしょうし、その経験の方が役に立ったと思うでしょう。

それを第三者の私たちが読むと、人生に苦労は必要なんだと思うのも仕方ないことでしょう。

私も、20代・30代を振り返れば、記憶に残っていないくらい余裕がなく、大変だったと思います。

当の本人は苦労を感じてない?

苦労している人(当事者)は、確かに大変だ、辛いと思っているでしょう。

でも、苦労というのは表面的に映るものであって、実は顕在化されていない本当の欲求があるはずです。

本当の欲求というのは本人は自覚していません。
買い物にしたって、それを買うに至った本当の動機は言葉には表現できないのです。

仕事だったら、ライバルに負けたくないとか、社会的に認められたいという類のものかもしれません。
あるいは、する人を守るためなのかもしれません。
がんばる動機は人それぞれなのです。

だから、本人は大変だとわかっていながらも、それを乗り越えようとするだけの意欲(本当の欲求)があったはずなのです。

まとめ:意欲こそが無限の可能性を開く

もしあなたが今以上に人生を輝かせたいといったビジョンがあるなら、それに挑戦することが何よりも重要です。

もちろん苦労もあるでしょう。

でも、「どんな苦労が待っているんだろう?」なんて考えたって、そのときになってみないとわからないですよね?

もし耐えられないくらい大変だったら、引き返すことだってできます。

少なくとも、チャレンジすることは価値のあることです。

「苦労しなくちゃいけないのか?」ではなく、
「『こうなりたい』という意欲があるかどうか?」です。

魂が望んでいるなら、挑戦してみましょう!

 

【Reiko公式サイト】公開記念キャンペーン実施中!(直接鑑定と電話鑑定の2種類から選べます

☆☆ キャンペーン内容 ☆☆

個人鑑定について、初回¥30,000のところを、30名様限定で¥10,000で鑑定いたします!

初回 ¥ 30,000

⇒⇒⇒ ¥ 10,000 (限定30名様) ※残り15名

個人鑑定の詳細はこちらをクリック…Click!

↓↓↓ 鑑定のご予約はこちらから ↓↓↓

予約カレンダー(5月の予定も更新)

※個人鑑定を予約する場合、コメント欄に「生年月日(できれば生まれた時間も)」「生まれた場所(●●県■■市)」「特に知りたいこと」をご記入ください。

コメントを残す