1年で成し遂げられることは少ない

来年はどんな一年にしたいですか?

あんなこと、こんなこと、
成し遂げたいことがいつくも浮かぶのではないでしょうか?
そりゃ理想をあげれば、まるで子供のように夢と希望で胸が躍りますよね。

欲をもつことは大切!
でも、身の丈を知り、地に足をつけて一歩一歩進むことはもっと大切!!

ということで、地に足をつけて来年を飛躍させられるように、じっくり目標設定するとしましょう。

今年を振り返れば、自分のペースがわかる

この一年を振り返ってみてください。
あなたは、何を成し遂げて
何を成し遂げることができませんでしたか?

ダイエットに成功して、
新しい収入の柱もつくって、
旅行にも行きまくって、
新しいことを習得して、、、
「あれもこれも全部成し遂げた!」って人はほぼいないと思います、たぶん。

それにも関わらず、
「来年こそはガンバルぞ!!!」ってまた同じようなことを繰り返していませんか?

来年こそ奇跡は起こるかもしれない、、、
来年には来年の風が吹く、、、

たしかに、奇跡はいつ起こるかわかりません。
来年、急に波がやってくるかもしれません。

でも、それを期待している以上、地に足がついていないわけです。
地に足をつけているなら、期待なんてしません。
他力本願になりません。

目標を達成するために、やるべきことをひたすらやる。それだけ。

さて、奇跡が起きるという淡い期待を捨てる覚悟ができましたか?

地に足つけいているなら、成し遂げられたことが一つでも充実感がある

私は営業を20年以上やっていますが、
毎年(毎期)目標達成するのは嬉しいです。
そして、今年新たに成し遂げたことは、
私が社長をしている会社で始めた新しいサービスの売れ行きが順調なこと、
個人鑑定を本格的に再開したことでしょうか。

もちろんパーフェクトではありませんが、
来年の飛躍につなげるだけの十分なステップを踏めた一年でしたね。
成し遂げたことは少ないですが、
これでも色々勉強になったし、
振り返ると「頑張ったな~」って思います。

今の生活を維持しながら、
新たなことを成し遂げるということは大変なことです。
あれも、これも、全部やろうと思ったら
相当な覚悟と行動と忍耐が必要になります。

だから、私の一年のテーマは基本的に一つです。
それだけを成し遂げることができたら充実感ありますね!

あれもこれも思い浮かぶ人は優先順位をつけましょう!

私にだって、成し遂げたいことはたくさんあります。
でも、必ず優先順位をつけます。

それと前提として忘れないでほしいことは、
今の生活を成り立たせているものを犠牲にしないこと。
一か八かもいいですが、それって超大変なことですからね。
そんな覚悟がないなら、
日々の空いた時間を、
優先順位を決めて実行していくことが大切です。

優先順位をつけるときの観点は、

  • 実現可能性が高いものを優先
  • 緊急度の高いものを優先
  • やってみたいことを優先

といったことろです。
実現可能性の高いものを達成させれば、勢いがつきます。
緊急なことはやらなくちゃいけませんよね。
やってみたいならやればいい。

まとめ:一年のテーマを絞って、集中して取り組みましょう

あれもこれも手をつけてしまって、
結局何一つモノにできない、
そんなことはよくあります。

大切なことは、
無駄な一年だったと自分を責めて奮起することではなく、
あれもこれも成し遂げることは無理だと気が付くこと
です。

情報を集めて最短で行くことは可能かもしれません。
でも、思うようにいかない経験があったからこそ修正ができて、
やっぱりこっちのほうが良かったんだって気が付けると思います。
その繰り返しです。

「来年こそは頑張ろう!」という意欲ではなく、
テーマを絞り、明確な行動プランのある一年にしましょう!

コメントを残す