行動を加速させる方法

人生でもっとも行動しなくてはならない年齢域は、
26歳から35歳の太陽の年齢域です。

この時期、特に29歳前後は人生がガラッと変わりやすい時期です。
それは、「今世の使命に挑戦する時期ですよ」というお知らせのようなもの。

この時期にどれだけ行動するかで、今後の人生は大きく変わります。

「人生を変えたい!」と思う反面、不安にもなります。

不安があるとなかなか一歩が踏み出せません。

でも、行動を加速させる方法はいくらでもあります。

今日は、行動を加速させる方法についてご紹介します。

太陽の年齢域を過ぎた方も必見!

人生には何度か変わり目がくる

人生で最も変化が訪れやすい年齢域は、26歳から35歳です。
これは太陽の年齢域です。

太陽とは自ら光を発する天体。

これまでは月や金星、水星といった天体の年齢域でしたので、
どちらかというと受動的でした。

でも、太陽の年齢域は、自ら行動し、成し遂げる時期です。
そのためには行動が必要です。

この時期に何もしないでいると、以降グダグダになりやすいです。

でも、あなたが選んできた人生ですから、
人生の中で何度かは、運命の方があなたを迎えに来ることがあります。

太陽の年齢域で、思い切りチャレンジし、試練を乗り越えてきた人は、
それ以降の試練もわりと簡単に乗り越えることができます。

でも、試練を乗り越えてこなかった人にとっては、かなり大変そうに思えます。

一般的に、年齢を重ねれば重ねるほど、
家庭をもったり、重要な職に就いたりと、安定してくるので、
それを捨ててまでチャレンジすることは難しくなってきますよね?

グダグダになりやすいというのはそういくことです。

でも、人生で何回かはそういう変わり目が訪れます。

どの年齢であれ、チャレンジすることは価値のあることです。

躊躇してしまうのはなぜ?

個々のホロスコープを見れば、どんな試練を乗り越えなくてはならないかを知ることが出来ます。

私が鑑定した人は、皆さんホロスコープ通りの試練に直面していました。

躊躇してしまうのは、経験したことがないからです。
でも、それを経験したくて、シナリオを描いて生まれてきているのです。

自転車に乗りたい子供は、本やネットで自転車の乗り方を勉強するでしょうか?
しませんよね。とにかく乗るはずです!

試練を迎えた時に大切なのは、自転車に乗ろうとしている子どもの気持ちです。

行動を加速させる方法①助けを借りる

ブレーキをかける大きな要因の一つに、
すべてを一人でやらなくてはならないと思い込んでいることです。

もしあなたが占星術師になりたいとしましょう。

それで誰かを鑑定したいと思っても、肝心なお客様がいません。
お客様に知ってもらうために、ブログやSNSで発信したいけど、どう発信したらいいのかわからない。

でも、今の時代、ネットで調べれば、
集客ノウハウだったり、簡単なサイト構築の方法はすぐに出てきます。

あるいは、あなたの苦手なことを得意とする人がたくさんいます。

そういう人の力を借りるのは大切ですよ。

私の場合、ホームページは主人がすべて作ってくれました~。

この前の休日に、パイレーツ・オブ・カリビアンを観ていて、
ジャックスパロウがカッコいいことを言っていました。

「男にとって大切な事は今自分に何ができて何ができないかだ」

できないことは助けてもらいましょう!(笑)

行動を加速させる方法②「わたしにやらせてください」と意思表明する

自分をやらざるを得ない環境に追い込むのは、最強の方法です。

できないのは当たり前。だから、「チャンスだ!」と思ったらとにかく飛びついてみましょう!

そこで力を身に付けると、視野がまるっきり変わります。

宇宙と繋がる

「また変なこと言い出した~」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
そもそもこれは”スピリチュアルなブログ”ですからね(笑)

宇宙は絶えずあなたにメッセージを送っています。それがあなたの魂の声でもあるのです。

その魂の声を聴く方法はいろいろありますが、
簡単にできる方法をお伝えします。

それは感動することです。
映画を観たり、小説を読んだり、とにかく涙活しましょう。

本格的に自分を癒したいのであれば、
一番いいのはスピリチュアルセッションを受けることです。

私も受けたことがありますが、
これまで抱え込んできたモヤモヤが晴れて、
本当にすっきりしますよ!

まとめ:勇気を出して一歩踏み出しましょう

あなたの活躍を多くの人が待ち望んでいます。

同じことをやっている人はたくさんいるかもしれませんが、
「あなたにお願いしたい」という人は絶対にいます。

能力やスキルよりも、あなたの生き様に共感して、
あなたにお願いしたくなるんです。

芽が出て、大きく育つのを待ち望んでいますよ!

[cta id=”785″ vid=”0″]

 

 

 

コメントを残す