基本的知性を育成する年齢域

街中にはいたるところに鯉のぼりがあがっていて、GWって感じですね。

GWは旅行に行くって人もいれば、友だちとわいわいやる人もいるでしょう。

あるいは、将来のために勉強する人や、家にこもって読書や映画鑑賞でゆっくり過ごす人と様々だと思います。

こうした習慣は子どもの頃に形成されている場合が多いです。

生まれてから7歳までは月が支配していますが、それ以降の8歳から14歳ころまでは水星が支配しています。

今日は、水星の年齢域についてお話します。

水星の年齢域の特徴

水星の年齢域は8歳から14歳ころまで。この時期は、基本的知性や能力が育成されます。

知性といっても、知識だけでなく、コミュニケーション能力、友達のつくり方、勉強の仕方なども含まれます。この時期に形成された知性や能力は私たちの性格の一部になります。

今でも水星の年齢域に身につけたことを引き継いでいる

現在の行動パターンを注意深く分析してみると、子どものころとさほど変わっていないと思います。

私の場合は、要点を早く知りたい、とにかく何でもやってみたい、そんな特徴は子どものころから変わっていません。

あなたにもあるはずです。

それを知る手立ては、水星の星座にあります。

月の星座が無意識の領域ならば、水星の星座は知性です。これを知ると、あなたのパターンがわかって面白いですよ。

是非、興味ある方、もっと知りたいという方は、個人鑑定にお申し込みください。

 

【Reiko公式サイト】公開記念キャンペーン実施中!

☆☆ キャンペーン内容 ☆☆

個人鑑定について、初回¥30,000のところを、30名様限定で¥10,000で鑑定いたします!

初回 ¥ 30,000

⇒⇒⇒ ¥ 10,000 (限定30名様) ※残り15名

個人鑑定の詳細はこちらをクリック…Click!

↓↓↓ 鑑定のご予約はこちらから ↓↓↓

予約カレンダー(5月の予定も更新)

※個人鑑定を予約する場合、コメント欄に「生年月日(できれば生まれた時間も)」「生まれた場所(●●県■■市)」「特に知りたいこと」をご記入ください。

コメントを残す