【2018年版】運気を上げるためにキレイにしておくべき場所

2018年の運気はいかがでしょうか?

今年は九紫火星ということで「火」に関わる場所が汚れていると悪い気が生じ、運気ダウンに繋がります。

  • イマイチ調子が良くない・上がらない
  • これからグングン飛躍していきたい

そんな方は、今回ご紹介する場所をキレイにしてください。

2018年キレイに保つべき場所

火を使うキッチン

キッチンは「火」に関わる場所の代表です。次のことに気をつけてください。

  • キッチン周りが汚れていないか
  • 調理器具が汚れていたり、傷んだりしていないか
  • 電子レンジなどの家電周りは汚れていないか
  • 調味料など乱雑に置かれていないか

油汚れってなかなか落ちませんよね。一流シェフ曰く、キッチン周りは調理しながらキレイにするのが鉄則だそうです。

あなたを映し出す鏡・窓

鏡はあなたを映し出すもの。鏡が汚れているということは、あなたも汚れて映しだされるということ。

また、窓の汚れは、あなたの見る目を曇らせ、物事の本質を見せなくします。

次のことに注意してみてください。

  • 鏡そのもの、フレームは汚れていないか(洗面台、姿見など)
  • 開閉窓、食器棚などのガラス扉は汚れていないか

汚れに気づいたらすぐにふき取るのが習慣になるくらい、徹底してキレイにしましょう。

補足:運気アップのさらなる秘訣

四柱推命では、今年は「金」のない年です。なので、「金」を補うことが運気アップの秘訣です。

私は最近“金ぴかのスリッパ”を新調しました。あとは“銀色のブローチ”を買って、お出かけのときにつけています。さらに、金塊をモチーフにした箱に入ったフィナンシェが売っていたので、その箱を部屋に飾っています。

とにかく金ぴかのもの、キラキラ輝くものを増やすことが運気アップの秘訣です。

まとめ:大切なことは居心地の良い空間を保つこと

居心地の良い空間というのは、誰にとっても居心地が良いものです。あなたにとって居心地が良くても、知り合いを入れることに抵抗があるのではいけません。

キレイな状態が当たり前になれば、運気もグンと良くなるでしょう。

今の状態があなたにとっての当たり前ですが、そのレベルをいかに上げるかが運気アップの秘訣です。

コメントを残す