手っ取り早く「金運」を上げる方法

運気を手っ取り早く上げる方法は「吉方位旅行」であるということはこれまでもずっと言い続けてきました。

それは金運でも同じことです。

金運が上がる方位に吉方位旅行に行けばいいのです。
あるいは、その方位に引っ越せばいいのです。

私は20年以上前から、忙しくても時間を見つけては吉方位旅行に行くようにしています。長期の旅行に行くのは吉方位。そして引っ越すときも吉方位。

というわけで、手っ取り早く金運を上げる吉方位旅行についてご紹介します。

目次

運気を上げる秘訣は動くこと

人は本来健康なのですが、無理をしたリ、怠惰な生活を送ったりすることで病気になります。病気というのは、東洋医学では「気の流れの停滞」と言われています。

気が停滞するということは、運気が下がっているということです。

気の停滞を解消する方法は、相性のいい気と合わせることです。つまり、吉方位に動くことが重要になります。ざっくりですが、これが方位学です。

相性の良い気は下図の通りです。(方位学は陰陽五行説に基づいています)

金運が付く方位

金運が付く方位は次の4つです。

  • 西
  • 東北
  • 東南
  • 西北

ただ、すべての方位に、それぞれ特有の象意(簡単に言えば、「こんなことが起こるよ」といったことです)があるので、4つの方位どれも同じということではありません。そのことも含めて一つひとつ解説していきます。

西:金運を上げるのにベストな方位

西の象意には、金銭をはじめ、金運にいいとされる象意がたくさんあります。思いがけないお金が入る方位でもあるので、とにかく「金運を上げたい!」という方は、西が吉方位の時に吉方位旅行あるいは引越することをおすすめします。

東北:不動産・相続者に恵まれる方位

東北も金運が付く方位ですが、どちらかと言えばよい不動産が持てるようになったり、相続者に恵まれたり、そういう象意のある方位です。

東南:よき出会いや人間関係を円滑にする方位

東南は結婚運・良好な人間関係・良い取引をもたらします。金運というのは人を介してもたらされるものなので、結果的に金運が付くことにもなります。

西北:株で儲ける、出世して名誉を得る方位

西北は名誉を得ることのできる方位です。それゆえに、「試練の後にトップになる」という象意もありますので、最初は厳しい環境に置かれるかもしれません。でも、その中で磨かれることで名誉や財産も手にすることになるでしょう。

補足:上記4方位でなくても同じ効果を得られる場合がある!?

これは上級者向けの内容になりますが、できる限り簡単に説明します。

私は2018年7月に東方位(メキシコ)に出かけるのですが、実は西方位と同じ効果が得られるのです。

なぜかというと、方位学には9つの星(一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星)があり、それぞれ方位が割り当てられています。(下図参照)

このように、北は一白水星の方位、西は七赤金星の方位、というふうに決まっています。

そんでもって、なぜ2018年7月(厳密には、7月7日~8月6日)に東方位が西方位と同じ効果を得られるかというと、2018年の年盤をご覧ください。

2018年の年盤

2018年は九紫火星の年なので、真ん中に「九」が入ります。これが今年の年盤です。

それで東の方位を見ると「七」(七赤金星のこと)が入っています。七赤金星というのはもともと「西」に割り当てられているので、「七」の入っている方位に行けば西に行くのと同じ効果を得られるというわけです。つまり、今年に限っていえば東に行くのは、西に行くのと同じ効果を得られるというわけです。

同じように、2018年7月の月盤を見てみましょう。

2018年7月の月盤

2018年の年盤とまったく同じです。年盤と月盤が同じ月を旅行月といって、通常よりも6倍もの運気を得ることができます。
※2018年の旅行月に関する記事はこちらをご覧ください。
2018年の旅行月

というわけで、2018年7月のメキシコ旅行(東方位)は、西方位と同じ効果を得ることができるんです。しかも、通常の6倍もの運気を得られるので、もうワクワクです。

 

【2018年版】このタイミングに吉方位旅行に行って金運を上げよう

先ほど、「西」「東北」「東南」「西北」が金運に良い方位と紹介しましたが、常にそこがいい方位というわけではありません。吉方位になったときに行かなくてはなりません。そのタイミングは、本命星によって異なるので、まずはそれを調べましょう。

〈注意〉風水暦では、2月4日からが新年です。2月3日までは前の星ですので、ご注意ください。

九星早見表

一白水星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西南(西北と同じ効果)
  • 東(西と同じ効果)

10月(10/8~11/6)の金運アップ方位

  • 西南(1年5カ月以降に西北と同じ効果が強く表れる)
  • 東(1年5カ月までは東南と同じ効果、それ以降は西と同じ効果が強く現れる)

11月(11/7~12/6)の金運アップ方位

  • 東(1年5カ月以降に西と同じ効果が強く現れる)

 

二黒土星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西南(西北と同じ効果が表れる)

 

三碧木星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西北

8月(8/7~9/7)の金運アップ方位

  • 西北

 

四緑木星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西北

8月(8/7~9/7)の金運アップ方位

  • 西北

10月(10/8~11/6)の金運アップ方位

  • 東北

 

五黄土星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西南(西北と同じ効果が表れる)
  • 東(西と同じ効果が表れる)
  • 西

8月(8/7~9/7)の金運アップ方位

  • 東(1年5カ月までは西北と同じ効果、それ以降は西の効果が強く現れる)

10月(10/8~11/6)の金運アップ方位

  • 西(最初の1年5カ月は東北と同じ効果も強く表れる)

11月(11/7~12/6)の金運アップ方位

  • 西南(1年5カ月以降に西北と同じ効果が強く表れる)
  • 西

12月(12/7~1/5)の金運アップ方位

  • 東(1年5カ月以降に西と同じ効果が強く表れる)
  • 西(最初の1年5カ月は西北と同じ効果も強く表れる)

 

六白金星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西北
  • 東(西と同じ効果が表れる)
  • 西

10月(10/8~11/6)の金運アップ方位

  • 西(最初の1年5カ月は東北と同じ効果も強く表れる)

11月(11/7~12/6)の金運アップ方位

  • 西

 

七赤金星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西北
  • 西南(西北と同じ効果が表れる)

9月(9/8~10/7)の金運アップ方位

  • 西南(1年5カ月までは東南と同じ効果が、それ以降は西北と同じ効果が強く表れる)

11月(11/7~12/6)の金運アップ方位

  • 西南(1年5カ月以降に西北と同じ効果が強く表れる)
  • 西北

 

八白土星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西南(西北と同じ効果が表れる)
  • 東(西と同じ効果が表れる)
  • 西

8月(8/7~9/7)の金運アップ方位

  • 東(1年5カ月までは西北と同じ効果、それ以降は西の効果が強く現れる)

11月(11/7~12/6)の金運アップ方位

  • 西

12月(12/7~1/5)の金運アップ方位

  • 東(1年5カ月以降に西と同じ効果が強く表れる)
  • 西(最初の1年5カ月は西北と同じ効果も強く表れる)

 

九紫火星(年・月ともに吉方位のものだけご紹介しています)

7月(7/7~8/6)の金運アップ方位

  • 西

10月(10/8~11/6)の金運アップ方位

  • 西(最初の1年5カ月は東北と同じ効果も強く表れる)

11月(11/7~12/6)の金運アップ方位

  • 東北

 

吉方位旅行に関するよくあるご質問

年の吉方位と、月の吉方位は何が違うのですか?
月の吉方位は、吉方位旅行に行くと決めてから1年5カ月くらいまで強く影響します。それ以降は、年の吉方位の影響が強くなります。例えば、「年」が吉方位だけど「月」が凶方位の場合、最初の1年5カ月は月の凶方位効果が強く作用しますが、それ以降は年の吉方位効果が強く作用します。
東に行っても西と同じ効果が出る場合、東の効果はどうなるのですか?
東の効果も表れます。実際に行く方位の効果に加えて、その年盤・月盤に入っている星の影響が出ます。
7月に吉方位旅行に行く予定を立てていますが、帰省するのが8月6日を過ぎそうです。大丈夫でしょうか?
吉方位旅行では、出発日が吉方位の期間内であること、また最初の1泊目が吉方位の期間内であることが大切です。これを満たしていれば、帰省する日が期間外でも大丈夫です。
吉方位旅行で気を付けるべきことはありますか?
吉方位旅行では、22時40分までに宿泊する部屋にいるようにしましょう。毎晩、外で夜遊びでは効果半減です。旅行期間中、最低でも3泊は22時40分までに泊まる部屋にいるようにしてください。
宿泊先は毎日変わっても大丈夫ですか?
住まいのお家から見て、宿泊先が吉方位であれば大丈夫です。私も南米に行った際、ペルー→アルゼンチン→ペルーと大移動でしたが、家から見て同じ東南方位でした。もちろん、22時40分までに宿泊先の部屋にいるようにしましょう。
吉方位旅行でやったほうがいいことはありますか?
温泉があれば温泉に入りましょう。また、その地のミネラルウォーターを飲みましょう。その土地のエネルギーを吸収することがポイントです。さらに具体的な開運行動を知りたい方はこちらの本を参考にしてください。


吉方位旅行や方位学についてもっと詳しく知りたいのですが、オススメの本などはありますか?
吉方位旅行なら西谷泰人さんのこちらの本がオススメです。2021年1月までの吉方位早見表や旅行プランなども掲載されています。


まとめ:金運アップ方位に旅行に行って、金運を上げまくろ~

金運を上げるなら、やっぱり金運アップ方位に吉方位旅行が手っ取り早いです。

3泊4日以上、100キロメートル以上なら十分効果も出るので、週末を上手に使って国内旅行でもいいんです。

大事なことは、吉方位のタイミングに、その方位に動くこと!

というわけで、金運アップ方位に行ってみてください~

 

 

コメントを残す