1年でたった2回のチャンス

3月20日春分の日は、1年にたった2回だけしか訪れない貴重な日です。

というのも、真東から真西に一直線に太陽の光が通るのは、春と秋の2回だけだからです。

この一直線の太陽の通り道を「ご来光の道」「レイラン」と呼びます。

私たち人間は天体の影響を知らず知らずに受けています。それぞれの天体に周期やリズムがあるように、私たちにも同じようなサイクルがあります。

それらはまったく別々のリズム、影響し合っていないと思うかもしれませんが、世の中の現象を見ると、深く密接し合っていることがわかります。

今回の春分の日、しかもレイライン上にいるということは、太陽の強力なエネルギーを受け取れる、まさしくパワースポットなのです。

☑ 私の人生はこんなはずじゃなかった

☑ 私には認められるだけの才能があるはず

☑ 今年こそは変革の年にしたい

そんな風に、エネルギーを放出できずにため込んでいるあなたは、今こそそのエネルギーを外に向けて、行動に移すべきです。

このチャンスを活かせば、想像以上の運や結果を引き寄せるはずです。

1週間後の春分の日に、わたしたちと一緒にパワフルで充実した人生の扉をくぐりませんか?

「春分の日大開運ツアー」の詳細はこちら

 

コメントを残す