自然のエネルギーを浴びることの大切さ

あなたはエネルギー不足になっていませんか?

慢性的な疲労感がありませんか?

 

もしかしたら、それは自然のエネルギーが体内で不足しているのかもしれません、、、

 

自然のエネルギーといえば、
太陽や月光などの天地からのエネルギー、そして土などの大地にエネルギー、さらには植物などのエネルギーなど。

私たちの生活は、おそらく昔以上に自然と断絶された生活を送っていると思います。

でも、私たちは自然からしか生体エネルギーを得ることはできません。

だから、積極的に自然から生体エネルギーを得る必要があります。

というわけで、今回は自然のエネルギーを得る方法をお伝えします。

 

まずはデトックスが大事

「良いものを得る前に、不要なものを手放す」

これは、あらゆることに共通する鉄則です。

もちろん、良いものを入れ続ければ、不要なものは排出されていきます。

例えば、私や主人の例でいくと、電磁波!

デスクワークが多いので、電磁波が体内にたまりまくりです。

常に目の奥が痛くて、頭もキンキンしています。

電磁波は、きちんと抜かないと、体内に溜っていく一方だそうです。

だから、私たちは沖縄の吉方位旅行では、一日中海に入っていました。

 

まずは、体の中の不要なものを出すことを意識してみてください。

 

自然のエネルギーを浴びる方法

大事なことは、体を自然に触れさせること。

  • 地面や砂浜を素足で歩く
  • 海や温泉に入る
  • 森林浴する・木に抱き着く
  • 石ころをさわる
  • 適度に日光を浴びる
  • 月光浴する
  • 自然のモノを食べる
  • 天然水を飲む

私も沖縄への吉方位旅行では、普段食べられないようなものをたくさんいただきました。

パイナップルにスイカ、マーミー豆腐、海ぶどう、ゴーヤ。

フルーツは太陽のエネルギーが詰まっているので、エネルギッシュになれます。

風水と食べ物の関係については、また改めて記事にしますね!

 

まとめ:意識して自然に触れよう

自然に触れることはとても簡単です。

大都会でも、ちょっと足を運べば自然に触れられます。

神社に行って木に触れたり、素足で砂浜を歩いたり、温泉に入ったり、、、

ちょっとのことかもしれませんが、このちょっとのことを習慣にするかどうかは大きな違い。

私たちの人生は習慣で成り立っているのです。

いい習慣をどんどん増やしていくことこそ、良い人生になるのです。

 

コメントを残す