お宝月間(10~12月)で来年の行方がわかる

12月はクリスマスや忘年会などイベントが盛り沢山。

しかし、この時期は来年の行方を大きく左右する大事な時期です。以前もお伝えしましたが、10~12月はお宝月間といって、来年のダイジェスト版のような時期です。この3か月間の出来事は、まさに来年のあなたの勢いそのもの!
※以前の記事「2018年の大開運へ【10月~12月にやるべきこと】

知らなかったというあなたも、残り3週間がカギになります。

  • 来年、独立・起業したい
  • 新しいことに挑戦したい
  • 結婚したい
  • 商売繁盛したい

ならば、今から動いて勢いをつけないといけませんよ。

大事なことは「始めること」

やりたいことはあるのに、いつまでたっても始められないことはよくあります。(私は牡羊座の天体が多いので、ほとんどありませんが、、、)

  • うまくできる自信がない
  • もう少し計画を練ってから始めたい
  • 失敗するのが怖い

やらない・できない理由を並べている限り、現状は変わりません。

現状を変える唯一の方法は、やると決めてさっさと始めること。ダメだったら改善して続けるか、あるいは撤収するか。それだけのこと。

恋人を作りたいなら、独り身同士でつるんでいないで、外に出ましょう。
起業したいなら、知り合いに「こんなことやってるから手伝わせて」とか言って、関わりを持ちましょう。
やりたいことがあるなら、何か始めましょう。

お宝月間の出来事で来年の行方がわかる

お宝月間の「過ごし方」と「身の回りの出来事」で来年の行方がわかります。

「来年は飛躍の一年にしよう」と決めて、
今年中に種をまくのか、
それとも来年に先延ばしするのか。

今年中に行動に移して、
いい感じに物事が運ぶのか、
思うように物事が運ばないのか。

この時期に物事がうまく運べば、来年もその流れを引き継ぐでしょう。
いま物事がうまく運ばなければ、再度実力をつけて、戦略を見直しましょう。これをお宝月間中にやることが重要です。そうでないと、その気の緩みを来年も引き継ぐことになります。

いま何もしなければ、来年に入っても何もしないでしょう。
いいタイミングが来ても気が付かないか、もっといいタイミングが来るはずだと言って、タイミングを逃すでしょう。

今のあなたが、来年のあなた。
今の状況が、来年のあなたの運気であり、あなたの実力。

ま、お宝月間に限った話ではありませんね。

はやく実現させたければ、さっさと取り組むが鉄則

私たちが生きる物理的な次元では、「原因」と「結果」にタイムランが生じます。思考がすぐに現実化するわけではありません。
これを早める方法は一つだけ。
精神を集中させることでもなく、邪念をはらうことでもありません。
さっさと取り組むことです!

何かをすれば、気づきとか周りの反応とか、何かしら得られるものがあります。
物事がうまく運ばないということは、単なる実力不足かタイミングが合っていない証拠。
それはやってみないとわからないこと。
失敗してはじめて実力不足に気が付くことができる。
動くことで、いいタイミングが来たときに飛び込める。

動けない人は、いいタイミングがやってきても飛び込めません。
動いて、失敗もして、経験値を積むから、いいタイミングに飛び込める。

私だって数々の失敗を経験してきました。でも、それを繰り返さないように克服してきたから今がある。
誤解しないでもらいたいのは、私はラッキーガールですし、そう思い込んでいますが、
これまでの様々な経験があるからこそ波に乗れるようになったということ。
波乗りと一緒です。
そりゃあ、最初は波に乗るのは大変でしたよ。
「そこで行きますかー!?」ってタイミングでアタックしちゃったときだってあります(笑)
私は、見て学ぶよりも、やって覚えるタイプですから、失敗も人一倍多いと思います。
だからこそ、物事がわかってくるわけです。

まとめ:お宝月間は自分を試す絶好のタイミング

私の経験ですが、この時期に種をまくと、来年になって何倍にもなってかえってきます。

この時期に大きな契約を取れれば、翌年もバンバン取れます。
成果を手にしなくても、いい兆候があれば、翌年にきちんと成果を受け取ることができます。
この時期のいい出会いは、翌年も良縁をもたらします。

まさに、お宝月間は、来年のダイジェスト版です。
今の時期にご不満でしたら、しっかりと力をつけて、タイミングを調整して、少しでも改善しましょう。

それを実行するかどうかは、やっぱりあなた次第!
お宝月間に自分を試しましょう!!

よい運気を得たいなら、今年最後のワークショップに参加すべし!

詳細はこちら

コメントを残す