人生を切り開く年齢域

昨日のブログでは、人それぞれ才能があり、それを発揮するためには努力が不可欠であることをお話ししました。

そして、その才能は太陽の天体が支配する年齢域(25歳から34歳ころ)にがむしゃらに行動することで開かれていきます。

今日は、その太陽が支配する年齢域についてお話します。

年齢域はおおまかにわけて8つある

昨日のブログでは一部しかご紹介しませんでしたが、今日はすべての年齢域をご紹介します。

【月の年齢域】0歳から7歳まで
潜在的なパーソナリティの育成

【水星の年齢域】8歳から14歳ころまで
基本的知性や能力の育成

【金星の年齢域】15歳から24歳ころまで
情感の育成

【太陽の年齢域】25歳から34歳ころまで
自ら人生を切り開く

【火星の年齢域】35歳から44歳ころまで
社会で活発に動き回る充実した年齢域

【木星の年齢域】45歳から54歳ころまで
社会的な安定

【土星の年齢域】55歳から70歳ころまで
人生の最終的目標

【天王星、海王星、冥王星】70歳以降から死ぬまで。そして死後
輪廻転生に向けての準備

創造性発揮のカギは太陽の年齢域

才能を発揮し、社会的な成功を収めるかどうかは、太陽の年齢域(25歳から34歳ころまで)に積極的に行動を起こせるかどうかです。

西洋占星術的に、30歳前後はとても重要です。
というのも、29年半かけて1周している土星が、あなたが誕生したときの位置に戻ってくるのです。これをサターン・リターンといって、人生の大きな節目を迎えやすい時期です。

サターン・リターン以前は、月に保護された時期ですが、それ以後は本格的な太陽の時期となります。

この時期は、親からの独立、家庭を持つ、社会人としての責任を持つなどします。

太陽の年齢域での重要なポイントは、自分の可能性をとことん試してみること。もし自分の心の底から湧き出る欲求を無視してチャレンジしないと、それ以降は創造的にはなかなかなれないでしょう。

この時期は特に自分に制限をかけずに積極的にチャレンジすることが重要です。

遅いということはない

太陽の年齢域にチャレンジできなかったからといって落胆しなくても大丈夫。

たしかに、太陽の年齢域と比べてそれ以降はそこまで創造的ではないかもしれません。
でも、「このままではいけない」という現状打破したい心の声が聞こえるなら、チャレンジしてみることです。
年齢的、社会的な制約はあるかもしれません。でも、何歳になってもいろいろなことに挑戦する人がいるように、自分にもできると思ってチャレンジしてみましょう。

また、人によっては、太陽の年齢域以降に転職するなどの転機が訪れる人もいるでしょう。
それはあなたが天命通りに生きるためのものかもしれません。もしチャンスだと思うのなら受け入れてみてもいいでしょう。

大事なことは自分に制限をかけないことです。

自分の太陽星座が何かを知りましょう

太陽星座というのは、テレビの占いのように生年月日をもとにしたものです。でも、牡羊座ひとつにしても牡羊座1度と牡羊座30度まであって、その度数によって大きく異なった特徴を兼ね備えています。

なので、太陽星座でも12(星座)×30(1度~30度)=360ものパターンがあります。

その特徴を知ろうと思ったら専門的な知識が必要となりますが、まずは自分の太陽星座が何座の何度なのかをネットで調べてみてもいいでしょう。

きっと今まで気がつかなかった自分に出会えるかもしれません。

 

【Reiko公式サイト】公開記念キャンペーン実施中!

☆☆ キャンペーン内容 ☆☆

個人鑑定について、初回¥30,000のところを、30名様限定で¥10,000で鑑定いたします!

初回 ¥ 30,000

⇒⇒⇒ ¥ 10,000 (限定30名様) ※残り16名

個人鑑定の詳細はこちらをクリック…Click!

↓↓↓ 鑑定のご予約はこちらから ↓↓↓

予約カレンダー(5月の予定も更新)

※個人鑑定を予約する場合、コメント欄に「生年月日(できれば生まれた時間も)」「生まれた場所(●●県■■市)」「特に知りたいこと」をご記入ください。

コメントを残す