願望実現力を高める!「癒し」のチカラ

自分を癒していますか?

 

 

日々忙しくしていると、自分を労わることを忘れがちになってしまいます。

前向きさも大事ですが、ときには立ち止まって、溜まりに溜まった感情を解放してあげることも大事です。

 

皆さんは、本当はこうありたい自分と向き合っていますか?

癒されていない自分と向き合っていますか?

 

行動も大事です。でも、行動できなかったのには、絶対に絶対に原因があります。

きっとどこかに癒されていない自分がいます。

 

それを癒せたときに、あなたの内なるパワーは外に向かうのです。

 

今回は、Reikoおススメの自分を癒す方法をお伝えします。

 

癒されずに幸せにはなれない

「幸せ」になるためには、「癒し」は不可欠です。

むしろ、癒されることで幸せに気がつくのです。

 

「癒し」は「行動」以上に重要です。

がむしゃらに行動すれば癒されるというわけではありません。

「癒し」は気づきによって得られるのです。

感じることが大切です。

 

「癒し」によって、あなたの感性は研ぎ澄まされ、滞っていた流れが清らかに流れ始めるのです。

 

「とにかく行動しなくては!」と焦っているあなた。

まずは、自分を癒すことから始めてみませんか?

 

感じていることを紙に書く

一番簡単にできる方法です。

紙に書くことで、滞っていた感情が自分から離れます。

考えなくていいんです。思いついたことを書きましょう。

汚い言葉でもとにかく書いていいんです。

殴り書きでも構いません。

書いて書いて、すっきりしたら、その紙を丸めて、さよならしましょう。

 

自分と対話する

自分の心の声をただただ傾聴して、受け止めてあげましょう。

ときには、何か返事してあげましょう。

  • どうしていつも失敗ばかりするの、、、
  • 私って何のための生まれてきたの、、、
  • 私には何の取り柄もないわ、、、
  • いつもひとりぼっちでさみしい、、、
  • だれもわかってくれない、、、
  • あのときこうすればよかった、、、
  • あんなひどいことを言ってしまった、、、

とにかく、溢れてくる心の声を受け止めてあげましょう。

ただただ聞くだけでいいんです。

あなたは、あなたという等身大な自分を認めてもらいたかったんですよね。

だから、何も解釈せずに認めてあげましょう。

 

抱きしめ合う

私はセミナーやワークショップのときに、参加者の方々と必ずハグをします。

本当は、一定時間以上ギュッとしてあげるのがいいんです。

何も語らずに、ただただ抱きしめ合う。

そうすると、言葉にはできない深い愛を感じることができます。

そして、これまでふたをしてきた感情が湧き出てきます。

照れくさいですが、魂はそれを求めているんです。

だまされたと思って、勇気を出してやってみてください。

子育てでも、とにかく抱きしめてあげるといいですよ。

 

まとめ:癒しはあらゆる問題を解消してくれる

いくら科学が進歩しても、

いくら疑いようがないくらい正しくても、

その先に幸せはありません。

幸せとは、癒しによって得られるのです。

忘れていた大切なことを思い出す。それが癒しです。

 

本当は癒されたかったんですよね、、、

がんばった自分を

我慢していた自分を

認めてもらえなかった自分を

素直になれなかった自分を

背伸びしていた自分を

いじわるな自分を

言い訳ばかりする自分を

ただただ、癒してあげましょう、、、

 

コメントを残す