言葉に宿る力

言葉はエネルギーです。

 

あなたを勇気づける言葉もあれば、あなたを傷つけてしまう言葉もあります。

私は言葉を大事にします。

なぜなら、その言葉は私の一部だからです。

言葉のなかに、私の生き方が現れているからです。

 

私が尊敬する人は皆、言葉に愛を感じます。

だから、私もそう在るようにしています。

 

あなたの言葉はどうですか?

 

言葉とは思考そのもの

ある人は、その人の話を聞くだけで、
「いまどんなことに悩んでいるのか」、「どんな状態にあるのか」、「なぜそうなってしまったのか」が分かってしまいます。

どうして分かるのかを訊ねると、

あなたの言葉の端々から推測しました」と答えるのです。

 

別にこれは超能力でもなんでもありません。

人間に元から備わっている能力です。

 

言葉とはエネルギーです。

思考や感情はなかなか言語化できません。その一部を言葉に出しているにすぎません。

思考の一部分だからこそ、誤解されやすくもありますが、
言語化できないものをあえて言葉にしたものであるからこそ、的を得ているともいえます。

 

Reikoがあまり使わない言葉

「~したい」などの意欲あります系の言葉

やりたいと思ったら、やる。

諸々の理由でできないのなら、できるように整える。

やりたくないのなら、やらない。

それだけです。

「やりますか?」の質問に、
「やりたいです!」という回答は、いくらびっくりマークの数が増えても不採用です(笑)

 

変な期待をさせる曖昧な言葉

「できるかどうかわからないけど、もしかしたら~」など要点がよくわからない言葉は使いません。

私は運とタイミングで生きているので、厳しそうだと思ったら一旦断ります。

その方が、お互いすっきりしますし、本当にそうなるのだとしたら、再び良いタイミングで訪れてきます。

 

ネガティブな言葉

ネガティブな言葉を使っていいことはありません。

相手を傷つけるだけでなく、恨みさえももらいます。

 

Reikoが積極的に使う言葉

「ありがとう」

私が一番大好きな言葉です。

生きているだけで、「ありがとう」ですね。

出会いにありがとう。

気にかけてくれてありがとう。

助けてくれてありがとう。

とにかくいろいろとありがとう。

 

「ツイテル」

十数年前、ポルシェを買った時のこと。

納車後、息子を乗せて、オープンにして初乗りしました。

信号で止まろうとスピードを落とした瞬間、空から鳥のフンが私の腕に落ちてきました。

とっさに出た言葉が、「ツイテルワ!」でした(笑)

私はいつでも、どこでもツイテルと言っています。

ツイテいないようなときは、次にもっと大きいのが来るんだなって勝手に、しかも本気で思い込んでいます。

これ、マジで重要ですよ!

 

「デキル」

デキないと思ったらできません。

デキるようになるには、「デキル」って言うことです。

「デキル」はチャンスを引き付けてくれます。

そして成長させてくれます。

 

まとめ:あなたの最高な人生にふさわしい言葉を使いましょう

言葉にあなたの人生が象徴されているのだとしたら、

その言葉は、あなたの思い描く最高な人生にふさわしい言葉ですか?

もしそうでないのなら、今一度、普段使う言葉を検証し、ふさわしい言葉に切り替えましょう!

「これで人生変わるの?」なんて思わないで、変えるのはタダですし、変えましょう!

 

 

 

コメントを残す