本当の幸せとは…

みなさん、ご無沙汰です(笑)

今日は父の日ですね!

プレゼントを贈ったり、顔を見せに行ったりと、
それぞれの方法でお祝いをしたことかと思います。

私も父の日に何を贈ろうかとしばらく悩んでいたのですが、
幸せの本質を考えたときに、悩みは解消されました。

今日は幸せの本質について書いてみました。

幸せはどこにある?

日々、生きている中で、
「あの人みたいになりたい」
「あんな風な生活をしたい」
といった感じに、人をうらやましく思い、
自分もそれを目指してしまいがちです。

でも、幸せって自分の外側にはないんですよね。

欲しいものを手に入れても、実はそれほど満足感がない、そんなことってよくあると思います。

私たちって一生懸命がんばるけど、
「それって何のため?」と聞かれると、
よくわからないんですよね。

気を紛らわすために一生懸命何かに打ち込んでいたり、
不安にかられて突っ走っていたり、
そんなことって多いと思います。

でも、魂は本当の幸せがどこにあるのか、
ちゃんと知っているんですよね。

だから、魂の声を聞くことが幸せの近道なんです。

たまには立ち止まる

魂の声を聞くためには、時には立ち止まることが大切です。

私も、
「あなたはマグロですか?」って突っ込まれそうなくらい
突っ走るタイプです(笑)

でも、つい最近私も立ち止まって、
自分の魂の声に耳を傾けてみました。

吐き出したかったけど、言えなかった(癒えなかった)ことが
結構あったんです。

それを言葉に出したことで、心も身体もだいぶ楽になりました。

立ち止まって、言葉として外に出すってとても重要です!

私たちは本当の感情を隠して生きている

共同生活を営む上で、
社会性を身につけることはとても重要です。

その反面、感情に対して鈍感になってしまうことがあります。

現代社会の事件や病気のすべての原因は、解放されずにため込んだ感情だと思います。

その感情を解放するためには、
普段からその感情の存在に気づき、言葉に出す(一人で話してもいいし、紙に書いてもいいんです)ことから始めるといいですよ。

あとは、相手が一番望んでいることを叶えてあげることで、
相手だけでなく自分も癒されます。

今日の父の日は、
プレゼントを贈るのではなく、
息子を連れて、私手作りのご飯を一緒に食べる時間を過ごすことにしました。

おかげで、笑顔溢れる時間を過ごすことができました。

プレゼントを贈るのは簡単ですが、
やっぱり実際に顔を合わせて、同じ場所で、同じ時間を過ごす、
これに勝るものはないって思いました。

まとめ:自分の気持ちに正直に

魂は、いま何を欲しているのかわかっています。

でも、私たちは忙しいとか面倒だとか、
いろいろな理由をつけて向き合おうとしないんです。

私たちの魂が求めていることって意外と単純なんです。
感謝とか、愛とか、そういうことなんです。

ただただ「ありがとう」って言う勇気をもってみませんか?

言えなかった(癒えなかった)想いが、どうか言えますように(癒えますように)。

 

[cta id=”785″ vid=”0″]

コメントを残す