目に見えない力を借りる方法

あなたは、自分の人生をどのくらいコントロールできていますか?

 

起きる時間、食べるもの、経済的なこと、あなたが着る服、仕事、健康状態、人間関係、、、、、

 

自分で努力して築き上げてきたものもあるでしょう。

しかし、すべてを自分だけの力で築いたとは考えにくいですよね。

 

間違いなく、私たちにはコントロールできないもの、”目に見えない力”が働いています。

 

私はこれを”運”と呼んでいます。

タイミング、巡りあわせ、、

 

これらは鍛えることができるというのが私の持論です。

 

では、どうやって鍛えるのか、、、

 

Reikoが効果を実証してきた、運の鍛え方、「目に見えない力を借りる方法」をご紹介します。

 

目に見えない力とは何か?

目に見えないものが存在するのは確かです。

たとえば、「思考」や「感情」は目に見えません。これらは目には見えませんが、私たちの人生に大きな影響を与えています。

それら以外に、「未来」も目に見えません。
説明しようのない奇跡や巡り合せが引き起こされるのは、目に見えない力が働いているからなのでしょうか。

科学では説明できないもの、それが目には見えない力といってもいいのかもしれません。

宇宙のことに関しても、わからないことの方が圧倒的に多いと言われています。

世の中のほとんどはわからないこと、解明できないことの方が多いのです。

それを「神様」と呼ぶ人もいれば、「アニミズム」やそのほかの呼び方をする人もいます。

とにかく、目に見えない力の存在とどのように向き合うか、これって大事なことだと思います。

 

目に見えない力を味方にする方法

目に見えない力を自在に操ることはできません。

でも、なぜだかわからないけれども、運がいい人、運が悪い人というのは存在します。

そして、私は以前よりも運が良くなっています。

なぜ運が良くなったのか、心当たりのあることをご紹介します。

 

神社参拝

私は産土神社(うぶすなじんじゃ)はもちろんのこと、出張や遠征で各地に行くたびに神社仏閣を参拝します。

神社仏閣では、いつも日頃の感謝をしています。

そして、たまにほんのお気持ちで奉納します。

 

こまめに掃除する

運が貯まる場所は、家庭です。

家が散らかっていたり、汚れていたりしたら、せっかくの運は逃げてしまいます。

自分はもちろんのこと、他の人にとっても居心地よく感じる空間にすること。

これが運の貯まる家です。

 

平日は朝起きてルンバをつけるのが習慣です。

休日はしっかり掃除機をかけます。

他にも、水回りは毎日掃除します。

あとは、観葉植物や花を置いています。枯れないように育てることがポイントです。

枯れにくいようであれば、良い運気が貯まっている証拠です。

 

お風呂に入る

お風呂に入ることで厄が落とされると言われています。

ですので、私は毎日お風呂に入ります。(湯船に浸かるということです)

ひどく疲れているとき、出張続きだったとき、年末などはお風呂に「天然塩」と「日本酒」を入れて頭のてっぺんまで浸かります。

厄を落としたいときにはおススメです。

 

お香を焚く

お香は浄化能力が高い優れものです。

お香(お線香やアロマ)を焚くことで、低級霊を遠ざけ、高級霊を寄せ付けるとも言われています。

高級霊を寄せ付けることで、問題や争い事は解消され、あなたを守ってくれるそうです。

逆に、カビ臭かったり、変な臭いがこもっていたりすると低級霊を近づけてしまうそうです。

ですので、家のなかの空気は頻繁に入れ替えて、お香を焚くことをおススメします。

我が家も気分に応じて、様々なアロマやお香を焚いています。

 

拍手を打つ

人間はだれしも過ちを犯します。

失礼なことや悪口を言ってしまった、縁起の悪いことを考えてしまった、そんなときには柏手を「パンパン」と打ちましょう。

回数に決まりはありません。拍手の音で澱んだ空気を変えることが目的です。2回ですっきりするのであれば2回でいいでしょうし、3回でしっくりくる人もいると思います。

ご自身でしっくりくる回数を打ってください。

神社でも参拝時に柏手を打ちます。2回のところが多いですが、出雲大社のように4回打つところなど、場所によって決まりがあるのでそれに従いましょう。

 

吉方位旅行は最高の開運方法

私が最強だと思う開運方法、それが吉方位旅行です。

私は毎年行っています。

2017年9月の旅行月にも南西へ行ってきます。

どうせ旅行に行くなら吉方位がおススメです。

吉方位旅行についてはこちらの記事を参考にしてください。

引っ越しや旅行では絶対に避けたい大凶方位

 

Reikoが現在お試し中のもの

新しく仕入れたものは試してみる。

それがReikoの流儀。

いま試しているのは呪文を唱えること。

神社やお寺でも祝詞やお経を唱えているのですから、目に見えない力を味方にする言葉というのはある気がします。

ちょっと空気悪いなと思ったら、柏手を打ちながら、次の呪文を何回か唱えます。

「ディマパン ドゥマパン」

 

まとめ:浄化はこまめにして、たまに吉方位旅行で運気を吸収

パワースポットという言葉が流行りました。

パワースポットに行って、よい運気を吸収する。

でも、よい運気を吸収しても、日常的に浄化できなくてはあまり意味がありません。

「浄化」と「吸収」はセットです。

むしろ、「浄化」に重点を置いた方がいいです。

日頃は浄化に努めて、たまに吉方位へ旅行に行く。

是非試してみてください。

 

 

コメントを残す