【84年ぶり】5月15日夜は豊かさを受け取る変革のチャンス

明日5月15日(火)は牡牛座の新月です。

これは月星座というのが一般的に知れ渡ったおかげで、たくさんの人がご存知だと思います。

私も、新月の日にはお願い事をして、満月の日には満月に向かって財布ふりふりダンスをします。

でも実は、もっとミラクルな日が訪れようとしているんです。こんなことは西洋占星術を学んでいるごく一部のマニアックな人しか知らないことかもしれませんが、私はこのタイミングを待ってました!

それは、天王星が84年ぶりに牡羊座から牡牛座にイングレス(星座が移り変わる瞬間のこと)するんです!

今回は、この幸運なタイミングを最大限活用して頂けるように、情報をシェアしたいと思います。

天王星は変革の星

西洋占星術では、天王星は「革命」をもたらす星と言われています。

天王星の公転周期は約84年。つまり、約7年ごとに星座が移り変わり、約84年をかけてすべての星座(12星座)を巡ります。

今回、天王星が牡羊座から牡牛座にイングレスするのは実に84年ぶりなのです。

天王星が牡牛座に入るとどうなるの?

先述した通り、天王星は革命をもたらす星です。どんな革命がもたらされるか、、それは牡牛座の特徴である「豊かさ」をもたらしてくれるのです。

もっと具体的に言うと、牡牛座の代名詞は「お金」「五感(心地よさ)」「豪華なもの」といったリッチなものです。

ですので、

  • お金持ちになりたい
  • ゴージャスな暮らしをしたい
  • 本当の豊かさを手に入れたい

という方は、このタイミングを活かさなきゃ損ってこと!

天王星が牡羊座から牡牛座に移行するときにすべきこと

天体のエネルギーは、星座が移り変わる瞬間がパワフルです。つまり、天王星が牡羊座から牡牛座に移り変わる5月16日0時20分(深夜)に変革のエネルギーを最大限得ることができるでしょう。

ベストなタイミングは、牡牛座の新月を迎える5月15日20時49分から天王星が牡牛座に入る0時20分までの間です。

この間に、豊かさに関するお願い事を紙に書きましょう。

天王星の変革の力は強力なので、大きなことを書こう

惑星は月や火星よりもさらに遠く離れた、天王星・海王星・冥王星の方が力が大きいです。

しかも、星座が移り変わる瞬間(瞬間といっても、公転周期が長いので一瞬ではありませんが、、)やその前後というのはとても強力に作用します。

たとえば、冥王星が蠍座から射手座に移り変わる日に阪神大震災が起きました。冥王星は「破壊と再生の星」と呼ばれ、まさにそれを象徴する出来事でした。

また、天王星が魚座から牡羊座に移り変わる前日には東日本大震災が起きました。必ずしも震災が起きるわけではありませんが、上記3天体の星座が移り変わる瞬間は時代を揺るがすほどの何らかの出来事が起きるものです。

これだけ強力な作用が働くわけですから、あなたが心の底から望む人生や豊かさ、幸せを手にするべく、宇宙に願ってもいいのではないでしょうか?

まとめ:自分の人生について本気で見つめ直してみましょう

遠く離れた天体の星座が移り変わる瞬間は、私たちの人生に大きな影響を与えます。

月の星座が変わっても、これは私たちの無意識や感情にしか影響を与えませんが(これも大きな影響を与えていると思いますが)、天王星・海王星・冥王星ほど影響を与える力が大きくなります。

特に、天王星が牡牛座に入るというのは、大半の世代の方が未経験なことなので、きっと戸惑うようなことも起こるかもしれません。でも、これはチャンスでもあるので、このタイミングに自分が望む人生を歩むということを宣言されてみてはどうでしょうか。

 

 

コメントを残す