春分の日は何します?

3月20日は春分の日ですね。

2017年の祝日は土曜日に多く、休日が少なくてがっかりする人も多いでしょう。しかし、春分の日を単なる祝日としか捉えていないとしたら、なんともったいない!

みなさんは大晦日から正月にかけて、心身をリセットしますよね?

実は、「春分の日」もそれに値するほどの特別な日なのです。というのも、太陽の光が真東から真西に一直線に走るのは「春分」と「秋分」のときだけなのです。そ一直線のラインを「ご来光の道」と呼び、日本を代表するパワースポットが見事に並んでいます。(下図参照)

その春分の日に、ご来光の道にあるパワースポットを巡るツアーを企画しました。

 

春分の日、大開運ツアーin滋賀(1泊2日)

 

2017年3月20日は春分の日

12サイン(おひつじ座からうお座)の始まりの春分点であるこの日は、昼夜が同じ長さで、陰陽が中和したゼロポイントです。

ゼロポイントというのは、12サインの影響が消えた、何もない別の次元につながる場所です。他の何からも影響を受け取らず、もっと大きな宇宙からの力をチャージできます。

東から西に一直線に太陽の光が走るのは、春分の時と秋分の時だけです。

日本では、この東から西にむかう一直線のラインは、「ご来光の道」といい、そこにはたくさんの神社、仏閣、遺跡が並んでいます。春分の日当日、異次元の世界の新しい力が降り注ぎます。

一番東の千葉県「玉前神社」を筆頭に、神奈川県「寒川神社」、静岡県「富士浅間神社」、「富士山」、日蓮宗の霊山「七面山」、岐阜県「南宮大社」滋賀県の琵琶湖に浮かぶ「竹生島」、鳥取県の「大山」、島根県の「出雲大社」へと一直線に並ぶ、北緯35度22分付近の光の道です。その特別な日に、一年の運気を上げる特別なワークショップを開催します。

【ツアー詳細】(3月19日~20日)

◎ 3月19日(

11時JR米原駅集合(JR在来線と新幹線が止まります。大阪から40分。東京から約2時間)

レンタカーにて移動。一白水星の今年、最もパワーみなぎる場所にご案内。

開運ってそもそも何なのか。どうすれば開運するのか。じっくりお話します。

おやつタイム・開運のお話・開運行動

18時 「温泉」と「🍶懇談会開始🍶

3月20日(月・祝

レンタカーにて移動

ご来光からエネルギーチャージ

一白水星の今年、最もパワーみなぎる場所にご案内。

昼食・開運のお話・開運行動

17時解散

場所:一白水星の今年、最もパワーみなぎる場所

東京からも関西からも1泊2日で無理なく来れます。(JR米原駅集合 京都・滋賀・岐阜周辺)

1泊2食付 30,000円(集合場所までの交通費は各自負担)

ご参加希望の方は、メッセージください。

メッセージはこちら

コメントを残す