社会的な安定を得られる年齢域

これまで創造的になれる太陽の年齢域、外に向かって積極的になれる火星の年齢域についてお話してきました。

今日は、火星の次にあたる木星の年齢域(45歳から54歳ころ)についてお話します。

木星の年齢域の特徴

木星は太陽や火星などと異なり、受動的な惑星です。
受動的とはいってもプラスに捉えてよいものです。

社会的な地位が定まり、収入面も安定しやすい年齢域です。また、家庭的な安定も得られやすいでしょう。

この年齢域の人は、相手からも包容力や度量の大きさが問われます。これまでは大目に見てもらえたことも、この年齢になるとそうでなくなることの方が多くなるでしょう。

実り多い時期をいかに過ごすか

木星の年齢域では、社会的に発展を遂げる時期です。太陽の年齢期で自分の可能性を模索し、火星の年齢域で外に向かって行動を起こします。その実りを受ける時期が木星の年齢域です。

でも、これまで順調に進んできたとしても、人によってはどことなくぎこちなさを感じる人もいるかもしれません。

それを解明するためには、木星の年齢域にどの星座が配置されているかを知ることがカギになります。

これまでは社会的なものを追求してきましたが、木星の年齢域になると霊性的なことにも目覚めつつあります。それがぎこちなさやもどかしさの原因かもしれません。

この年齢域で心の底から満足する、実りある人生を謳歌するためには、これまで受け入れてこなかったものを受け入れてみる態度が重要になります。

これまで拒んできたものを受け入れることで緊張感から解放され、魂も癒されるでしょう。

焦りは禁物

今の時代を見渡すと、若年デビューの風潮が高まっています。

早く成功したい気持ちはとてもよくわかります。だって、成功して経済的にも時間的にも安定したいのは誰にでもある欲求ですから。

でも、人生は陰と陽でできています。

早い時期に陽を迎えた人は、早く終わりが来ます。陰の時代が長いほど、陽の時代の果実も大きいのです。

早く成功した気持ちはわかりますが、大きな果実を得るためにはそれ相応の経験が必要だということを知りましょう。

そんなわけで、今日は木星の年齢域についてのお話でした。
明日は、人生の最終目標である土星の年齢域についてお話しします。

 

【Reiko公式サイト】公開記念キャンペーン実施中!

☆☆ キャンペーン内容 ☆☆

個人鑑定について、初回¥30,000のところを、30名様限定で¥10,000で鑑定いたします!

初回 ¥ 30,000

⇒⇒⇒ ¥ 10,000 (限定30名様) ※残り16名

個人鑑定の詳細はこちらをクリック…Click!

↓↓↓ 鑑定のご予約はこちらから ↓↓↓

予約カレンダー(5月の予定も更新)

※個人鑑定を予約する場合、コメント欄に「生年月日(できれば生まれた時間も)」「生まれた場所(●●県■■市)」「特に知りたいこと」をご記入ください。

コメントを残す