紙の上で考えると創造力が高まる

あなたがお持ちのスマホ。

実は、アポロ計画のときに駆使したテクノロジー以上の機能があるそうです。

すごいですね!

 

すべてをこのスマホ一台で完結できるといっても過言ではありません。

 

でも、創造力を発揮したいときは、スマホにしてもPCにしても、いったんそこから離れて考えた方がいいですよ。

 

  • やりたいことがなかなか行動に結びつかない
  • 何から手をつけていいかわからなくなる
  • 考えがまとまらない
  • 短時間で済ませたい
  • 忘れっぽい

そんなあなたにおススメの方法です。

 

頭の中だけで考えると情報が埋もれる

あなたのやりたいこと、ひらめいたこと、たくさんありますよね。

これは基本的に右脳に貯蔵されています。

あなたのビッグアイデアは、そのままでは有用な情報なのか、役に立つ情報なのかわかりません。

それを判断するのは左脳になるわけですが、
左脳が1秒間に処理できる情報量は右脳のおよそ”25万分の1”しかありません。

 

じゃあ、どうすればあなたのビッグアイデア、ひらめき、やりたいことを左脳に重要なものとして認識してもらうか。

 

それこそ、”紙に書く”ということなのです。

 

左脳は、このように紙に書かれたものを、意味のある情報として理解します。

 

よく、”紙に書いたことは叶う”なんてことを聞きますが、これって脳科学的には理にかなっているわけです。

 

ちなみに、私は新月のときは毎回紙にお願い事を書いてますよ~。
※ボイドタイム(物事が曖昧になる時間帯)を避けて書くこと

 

スマホ・PCに依存しすぎるとアウトプットが弱くなる

ブログを始めたばかりの人が、最初の書き出しがわからず、結局ひとつの原稿を書き上げるのに何時間もかかってしまったなんて話を聞きます。

 

私の場合、まずは紙にざっと流れを書きます。(下の写真は、「転居・移転鑑定」のページをつくるときのもの)

どんな流れがいいのかは、主人から教わりましたが、こんなふうに書くことで、考えもまとまりやすいですよ。

 

上手に書く必要はありません。

理路整然と書く必要もありません。

とにかく思いついたことを書くのです。

 

溜まった感情も紙に書こう

人間は感情的な生き物です。

だいたいは蓋をしていますが、感情を抑え込みすぎると心身に不調をきたします。

そうならないためにも、表に出したいけど、なかなか出せない感情を紙に書きましょう。

それだけでも、すっきりします。

 

感情的にすっきりすると、願望実現力はグンと高まります。

 

これは本当におススメ!!

 

創造力を引き出す方法

紙に書くことで、頭の中の情報が整理され、創造力が高まります。

でも、かなり凝り固まった状態になっていて、それすらも億劫になってしまっている人もいます。

そんな方は、心身をリラックスさせることが何よりも優先!

おススメな方法をいくつかご紹介します。

 

自然の中を散歩する

何も持たずに、音楽も聞かず、ただただ自然の中で過ごしましょう。

 

神社にお参りする

早朝の神社などは特に静かでいいですよ。

写経や座禅なんかもおススメです。

 

ゆったりと温泉に浸かる

温泉は五行(木・火・土・金・水)の気を一度に吸収できます。

3泊以上で行く場合は、吉方位を選びましょう。

 

アロマでリラックス

アロマは人間の本能の最も深いところに影響を与えます。

思考が凝り固まっている人におススメなのは、以下のものです。

  • ラベンダー(思考が整理され、良いひらめきに満ちます)
  • ペパーミント(考えが煮詰まっているときに、新しい視点を与えてくれます)
  • ジュニパー(内面で停滞しているものを浄化してくれます)

 

まとめ:アウトプットすればするほど創造力は高まる

情報過多の今の時代、アウトプットはとても重要です。

色々学んだけど、何ひとつ実を結んでいないとしたら、足りないのはアウトプットです。

次のステージに進むためにはアウトプットしかありません。

何かを学んだのなら与えてみましょう。

与える練習をしてみましょう。

きっと新しい学びを得られるはずです。

あなたが何かを創造するときを、楽しみにしています。

 

コメントを残す