金運の上がる財布の中身

私たちの生活に欠かせないものといったらお財布。

たいていの人が、スマホか財布を無くすとパニックになるのではないでしょうか?

そんな大事な財布ですが、その使用方法はそこまで気にしていない人はけっこう多い気がします。

お金はエネルギーです。だから、財布にもいいエネルギーを充填しましょう。

そこで今日は、金運の上がるお財布の中身についてご紹介します。

お財布あるある ~NG編~

気をつけるべきは、次の4つです。

① 領収書・レシートがたまっている
お財布はお金の出入り口。それに関係のないものは入れないようにしましょう。その日のうちに整理すること。要らないなら捨てる!

② ポイントカードがたくさん入っている
いざというときに限って無いと困るのがポイントカード。だからといって、頻繁に使うわけでもないのに入れっぱなしは、まさに金運を遠ざける発想。せめて財布とカードケースを分けましょう!

③ 小銭でパンパンになっている
お金の使い方が下手です。使い方が上手になるまでは、小銭入れに分けた方がよさそう。あるいは、神社に行って、お賽銭に使いましょう!

④ お札が乱れてる
お札が乱雑に入っているのは、お金を大事にしていない証拠。

以上の4点が、気をつけるべきポイントです。
これ、見てる人はよ~く見てますからね!

基本的に、お財布は神聖にしておくことが私流のポイント。
人からもらった領収書、店員さんとやりとりするポイントカードが財布の中をたくさん占めるのはちょっと…。

金運を上げる財布の中身

財布の中身を神聖に保つために、私は次のことを実践しています。

① 新札をそろえる
私は定期的に銀行に行って、古札を新札に変えます。
財布の中身は常に新札です。
持ち主だけでなく、受け取り手もうれしいみたいですよ。

② お札の向きをそろえる
お札の向きについては諸説ありますが、私は普通の向きにそろえて入れます。上下逆にしていれる人もいるみたいですが、何だか違和感を感じるので、私は逆さにはしません。

③ お札の種類ごとにまとめる
千円札、五千円札、一万円札がバラバラではなく、種類ごとにまとめます。また、順序も千円札と1万円札の間に五千円札を入れるようにしています。

④ 金貨か小判(金色のもの)を入れる
私は、先日竹生島神社で小判をゲットしてきました。それを財布の中に入れています。

 

まとめ:財布も心も快適になることで金運は上がる

財布の中身がすっきり、きれいになると、心も清らかになります。
人に見られても恥ずかしくない財布でありたいですね。

財布の中身くらいならすぐにきれいにできます。

もちろん、擦り切れていたり、ボロボロなら変え時ですけどね…。

そのうち、おすすめの財布についてもご紹介しますね!

早急に知りたいという方は、メッセージでもください。

[cta id=”646″ vid=”1″]

コメントを残す