お金と時間があってもそれを本当にやりますか?

やりたいことを言葉にする人は多いです。

 

でも、実際に形にしている人は少ない、、、

 

やりたいというのは欲求です。

やらずにはいられないものです。

食べたい、寝たい、脚光を浴びたいというのと同じです。

言葉とは裏腹に、行動に落とし込めていないとしたら、それってやりたいことではないのでは、、、

 

十分なお金と時間があっても、あなたはそれを本当にやりたいですか?

この問いに対して、「NO」であるなら、考え直した方がいいかもしれません。

 

環境が変わると景色が変わる

自由を求めて独立をしたら、全然自由なんてなかった、そんな話はよく聞きます。

やりたいと思ってやってみたら、「こんなもんか~」ということもよくあります。

結局、やってみないとわからないことってたくさんあります。

だから、準備を万全に整えてからスタートしたとしても、なんか違うと違和感を感じることもあるわけです。

だから、準備に時間をかけすぎるというのは、もったいない時間の過ごし方のような気がします。

私は絶対にそんなことはしません。

やりたいと思ったら、今の状態でできる範囲でやってみます。なかなか続かなければ、私はそこで見切りをつけます。

良さそうに見えるのは、いまの環境がそうさせているような気がします。

だから、それをやるために今まで築き上げてきたもの、今を支えているものを捨ててまでやることはしません。

お金がない、時間がない、そんなときこそ欲しくもないものを欲しがってしまうものです。

 

行動する人は願望を人に言わない

「○○したいんだよね~」という言葉はただの願望です。

それを言葉にする人にとっても、聞く人にとっても、実現性の低い曖昧な未来です。

一方、実現させる人は、「○○したいんだよね~」なんて言葉にしません。

きっと、何かしら行動に移しています。

実現させるために必要なことを学んでいます。

その人が持っているものは願望ではなく、意図です。

私はそれを手に入れる、実現させるという、受け入れ態勢の整った状態です。

そのため、「○○したいわ~」とか中途半端なことは言いません。

発するエネルギーも違います。

できそうなことを地道にコツコツとやっていく。これだけです。

できることが一つでも増えると、これまた景色が変わります。

どんどん頂上が見えてきます。

だから、できそうなことにぜひ挑戦してほしいですね!

 

人生の3つの資産

人生には3つの資産があると言われています。

  1. お金
  2. スキル
  3. 人間関係

ちなみに、「1.お金」は増えることもあれば、一瞬にして消えてしまうこともあります。そういう意味では、一番不安定なものです。

「2.スキル」はだれも奪うことのできない資産です。スキルがあれば、一度失ってしまったお金という資産も改めて築くことができます。

「3.人間関係」は、幸せをもたらすものです。人間関係の質こそが、人生の質ともいえます。

あなたはいま何を追いかけていますか?

 

まとめ:スキルを磨いて、世界へ羽ばたこう

スキルは一生ものです。

それを極めることで、あなたは自由への切符を手にするのです。

それはお金には代えがたい景色をあなたに見せてくれるでしょう。

お金があっても、時間があってもやりたいことはあるはずです。

それを見つけて、コツコツと地道に歩んでみませんか?

 

コメントを残す